利用規約

docomo | au | softbank

≪クレジットカード決済≫

本規則は、お客様が株式会社ポッケ(以下、当社という)の提供する情報サービスに関する利用規約(以下、本規約という)に基づいて各種サービス(以下、本サービスという)を受けるに当たり、利用料金の決済手段としてクレジットカードを使用する場合に適用されるものです。

1.お客様は、当社が承認したクレジットカード会社とお客様との間で別途締結する契約内容・支払条件に従ってクレジットカード決済を使用できるものとします。ただし、当該クレジットカード決済では、通信キャリア(docomo、au、SoftBank等)の決済と併用することはできません。

2.お客様は、クレジットカードの支払にかかる事務処理に関し、当社の指定するGMOペイメントゲートウェイ株式会社又は当社の指定する他の決済システム提供会社(以下、決済システム提供会社と総称する)を採用すること、及び決済システム提供会社と契約する(又は当社のサイトを通じて明示される)利用規約、約款その他の契約条件に従って決済されることを承諾するものとします。また、クレジットカード決済の事務処理に当たり、当社がお客様に対して有する本サービスの利用料金にかかる金銭債権は、当社から決済システム提供会社やクレジットカード会社に債権譲渡され、当該決済システム提供会社やクレジットカード会社が当社に立替払いするものであることを予め異議無く承諾するものとします。

3.お客様は、本サービスにかかる利用料金のクレジットカード決済を行うために必要な情報がインターネットにて暗号化された上で決済システム提供会社に提供されることを承諾するとともに、当社がクレジットカード情報を保有・保管していないことを確認します。

4.お客様は、クレジットカード会社又は第三者との間でクレジットカードの契約に関する紛争(クレジットカードの利用停止処分、クレジットカード契約の終了、クレジットカード情報の漏洩を含むがこれらに限られない。)が生じた場合には自己の責任と費用で解決すること、決済システム提供会社及び当社は当該紛争について一切の責任を負わないこと、並びに決済システム提供会社及び当社に迷惑をかけないことを予め承諾するものとします。

5. お客様は、自己のID/パスワードを厳格に管理するものとし、当該ID/パスワードによって利用され本サービス(お客様以外の者が使用した場合を含む)に基づく本サービスの利用料金の支払義務を免れないものとします。また、お客様は、当社及び決済システム提供会社に対し、いかなる理由であっても、クレジットカード決済によって支払われた利用料金の返還を請求できません。

6.お客様とクレジットカード会社との契約が終了した場合、お客様がクレジットカードの利用停止処分を受けた場合、クレジットカードの利用料金の支払が遅延し若しくは支払不能のおそれ(利用限度額を超えた場合を含む)が生じた場合、又は不正使用・不適切な行為・本規則違反の疑いなどによって当社が必要と判断した場合には、当社は、何らの通知を要しないで直ちに本サービスの提供を終了することができるものとします。なお、クレジットカードが無効になったときは、月次の洗替処理のタイミングで本サービスの会員資格は強制的に退会扱いとします。

7.反社会的勢力の排除
1.お客様は次の各号に該当しないことを保証し、将来においても該当しないことを誓約します。
(1) 暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団等もしくはそれらの構成員等もしくはこれに準ずるもの(以下、「反社会的勢力等」といいます。)又は反社会的勢力等でなくなったときから5年を経過しない者であること
(2) 反社会的勢力等に資金提供、便宜の供給等を行っていること
(3) 自ら又は第三者を利用して、他者に対して、暴力的行為、詐術、脅迫的言辞を用いていること
2.当社は、お客様が前項の規定に違反した場合、何ら事前の催告を要することなく、お客様に対し通知し、即時に本サービスを解除することができます。
3.当社が前項の規定により契約を解除した場合には、解除によりお客様に生じた損害の一切について賠償する義務を負わないものとします。

以上

docomo | au | softbank

≪docomo≫

第1条(定義)
1.本規約は、お客様がNTTドコモのspモード端末において株式会社ポッケ(以下、当社という)が提供するspモード情報サービス「新宿の母」(以下、本サービスという)の情報サービスを受けるためのご利用方法を定めた規約です。
2.NTTドコモと「spモードサービス契約」を締結しているお客様が、本規約に同意された場合、「spモード情報サービス規約」が成立し、本サービスの提供を受けることができるものとします。

第2条(提供する情報サービス)
1.本サービスに関する知的財産権を含む一切の権利は、当社又は当該知的財産権を有する第三者に帰属します。
2.お客様は、本サービスの内容を、転載・改変・複製・蓄積・頒布ならびに公衆送信するなど、知的財産権の侵害をしてはならないものとします。
3.お客様は、本サービスに関しては、本サービスに表示された問い合わせ先にのみ、問い合わせができるものとします。
4.本サービスは診療・診断行為を目的として利用することはできません。内容につきましては正確かつ最新の情報を保つように努力致しますが、正確性や妥当性について保証するものではなく、一切の責任を負いかねます。本サービスの利用によりお客様に不都合、不利益が発生した場合でも、当社ならびに監修者は一切の責任を負いません。
5.当社は、本サービス内容の充実や提供する情報の正確性の確保に努めていますが、本サービス及び当社が提供する情報・データの内容、保存等について、いかなる保証も行うものではありません。
6.本サービスは、通信回線設備又はシステムの障害、定期又は緊急のメンテナンスの必要、天災地変、戦争その他不可抗力の事態が生じた場合、その一部又は全部が中止される場合があります。
7.お客様は、本サービスの提供や中断、若しくは本サービスに基づいて遂行された活動により発生した人物の死亡、所有物の損失、障害については、その内容、方法の如何にかかわらず、当社・本サービスに関連する第三者及びNTTドコモに対して、何らの請求、又は苦情の申立を行わないものとし、当社及びNTTドコモは一切賠償の責を負わないものとします。

第3条(本サービスに対する情報料)
1.本サービスは、無料で提供するサービスと、有料で提供するサービス(以下、有料サービスという)で構成されます。
2.有料サービスの情報料は、月額324円(税込)とします。
3.お客様のspモードサービス端末を通じて締結された本サービス契約(お客様以外の方が締結した契約も含みます)に基づく情報料は、いかなる場合であってもお客様にお支払い頂きます。
4.お客様は、お客様のspモードサービス端末を通じて締結された本サービス契約について、本サービス契約の締結された日の属する月の当月から本サービス契約の解約された日の属する月の月数に応じて情報料をお支払い頂きます。
5.お客様は、spモードサービスを利用することができない状態が生じた場合でも当該期間中の情報料をお支払い頂きます。
6.お客様が情報料を支払期日を経過してもお支払いがない場合には、支払期日の翌日より年6%の割合による遅延損害金をお支払い頂きます。
7.個別課金のメニューは、ご利用に際し、1メニューにつき、324円(税込)、540円(税込)、864円(税込)、1,080円(税込)、1,296円(税込)、1,620円(税込)、2,160円(税込)の個別課金情報料が発生します。再ダウンロード期間は初回ダウンロードした翌日から7日間とします。

第4条(情報料の支払)
1.お客様は、NTTドコモの定めた「パケット通信サービス約款」に基づきNTTドコモが当社に代わって情報料を徴収代行することを承諾して頂きます。
2.NTTドコモの定める情報料の支払期限を過ぎても情報料をお支払頂けない場合、NTTドコモが当社にお客様の氏名並びに未支払い情報料等を通知することを承諾して頂きます。
3.当社がNTTドコモに情報料の徴収代行を委託した場合でも、情報料に関わる争いについては、お客様と当社との間で解決し、お客様はNTTドコモに対して何らの請求又は苦情の申立を行わないものとします。
4.当社は、お客様が支払うべき情報料の支払いをしない場合、その他本規約に違反した場合は、なんらの催告を要せずお客様に対する本サービスの提供を停止及び解約することができるものとします。

第5条(反社会的勢力の排除)
1.利用者は次の各号に該当しないことを保証し、将来においても該当しないことを誓約します。
(1) 暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団等もしくはそれらの構成員等もしくはこれに準ずるもの(以下、「反社会的勢力等」といいます。)又は反社会的勢力等でなくなったときから5年を経過しない者であること
(2) 反社会的勢力等に資金提供、便宜の供給等を行っていること
(3) 自ら又は第三者を利用して、他者に対して、暴力的行為、詐術、脅迫的言辞を用いていること
2.当社は、利用者が前項の規定に違反した場合、何ら事前の催告を要することなく、利用者に対し通知し、即時に本サービスを解除することができます。
3.当社が前項の規定により契約を解除した場合には、解除により利用者に生じた損害の一切について賠償する義務を負わないものとします。

第6条(本サービス契約の解約)
1.お客様は、本サービス契約を解約しようとするときは、spモードサービス端末を通じて解約の申し出を行う必要があります。
2.お客様以外の方からお客様のspモードサービス端末を通じて本サービス契約の解約の申し出があった場合でも、お客様から本サービス契約の解約の申し出があったものとみなします。
3.お客様とNTTドコモとの間のspモードサービス契約が終了した場合、spモードサービス契約が終了した日をもって本サービス契約も解約されたものとします。

第7条(本サービスの停止)
当社は、当社の都合により、お客様に対して告知をした上で、本サービスを停止することができるものとします。

第8条(その他)
1.当社は、お客様への告知なしに、本規約を改訂・追加・削除及び廃止することができるものとします。
2.お客様は、当社に対するいかなる権利又は権限を第三者に移転又は譲渡することができません。
3.お客様と当社との間で本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

このページのTOPへ戻る

≪au≫

このサービスは、月額324円(税込)が課金され、さらに期間課金部分1回の利用期間につき108円(税込)〜2,160円(税込)が課金される有料サービスです。このサービスは、事前に設定したau IDを入力し、認証された時点で課金されます。なお、期間課金部分に関しては、課金後7日間(168時間)に限り利用が可能です。このサービスの利用料は、入力された「au ID」を有する方(au ID会員)に対して課金されます。ご利用の前に必ず本利用規約をお読み下さい。

株式会社ポッケ(以下「当社」といいます)が提供する『新宿の母』(以下「本サービス」といいます)を利用するに当たっては、本利用規約の内容を承諾していただきます。

◆本サービスに関する著作権等を含む一切の権利は、当社又は第三者に帰属します。
◆お客さまは、本サービスの内容を当社に無断で転載・複製・修正・蓄積又は転送してはいけません。
◆お客さまは本サービスに関する当社及び第三者の権利を侵害すること又はそのおそれがあるような行為を一切行ってはならないものとします。
◆本サービス利用料は、お客さまの「au ID」を通じて本利用規約を締結された日の属する月から、本利用規約が解約等により終了した日の属する月まで、その月数に応じてお支払いいただきます(日割計算は行いません)。
◆本サービスのご利用には、本サービス利用料の他に別途通信料がかかります。
◆本サービス利用料は、『「auかんたん決済」ご利用上の注意』に記載の請求条件に基づき、本サービス利用料の請求が行われることを承諾します。
◆会員は、「『auかんたん決済』ご利用上の注意」に記載の支払条件に基づき、本サービス利用料を支払うものとし、当社、KDDI及び沖縄セルラー電話に一切の迷惑をかけないものとします。
◆当社は、お客さまが本サービス利用料を支払わない場合、その他本利用規約に違反した場合、お客さまに対する本サービスの提供を停止し又は本利用規約を解除することができるものとします。
◆お客さまが本利用規約を解約される場合には、ご利用の端末から「au ID」を入力し手続きを行ってください。
◆お客さまとKDDI、沖縄セルラー電話又は特定MVNO事業者との間の電気通信サービスのご利用に係る契約等の、本サービスを利用する上で必要となる契約が解除、解約等により終了した場合又は当該契約等に係るau IDが変更された場合、本利用規約も当該終了又は変更の日をもって自動的に終了するものとします。
◆当社がKDDI、沖縄セルラー電話又は特定MVNO事業者に本サービス利用料の回収の代行を委託した場合でも、本サービス利用料に係る疑義又は争いについてはお客さまと当社の間で解決し、お客さまはKDDI、沖縄セルラー電話及び特定MVNO事業者に対して何らの請求又は苦情の申し立てを行わないものとします。
◆当社は、本サービス及び本利用規約を予告なく改訂、追加、変更又は廃止することができるものとします。
◆お客さまは、本利用規約に係るいかなる権利又は義務も第三者に移転又は譲渡することはできません。
◆本サービスのご利用にあたり当社の責に帰する事由によりお客さまが損害を被った場合は、当社は、受領済みの本サービス利用料に相当する金額を上限として、当該損害を賠償するものとします。但し、当社の故意または重大な過失に基づく損害については、この限りではありません。
◆本サービス又は本利用規約に関してお客さまとの間で疑義又は争いが生じた場合には、誠意をもって協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には「東京地方裁判所」又は「東京簡易裁判所」を専属の合意管轄裁判所とします。
◆お客様からご提供頂く個人情報は、次の用途で利用致します。
1)サイトの内容を個別の利用者に合わせてカスタマイズするため利用
2)お問い合わせへの対応として利用
3)プレゼント当選の際の発送先として利用
4)当社が実施する各種キャンペーンや新サービスの告知利用
5)提供サービスの改善の為の利用
6)ご希望のお客様に対して第三者が提供するサービス等を紹介する為の利用
また、本サービスに投稿していただいた写真、原稿等は本サービス提供に関連する目的で掲載・利用するほか、調査・統計資料・マーケティング資料作成および、これらの事業に関連する研究・企画開発に利用することがあります。
お客様からご提供頂いた個人情報をお客様の同意なく上記に明示する目的以外に利用することはありません。

◆反社会的勢力の排除
1.利用者は次の各号に該当しないことを保証し、将来においても該当しないことを誓約します。
(1) 暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団等もしくはそれらの構成員等もしくはこれに準ずるもの(以下、「反社会的勢力等」といいます。)又は反社会的勢力等でなくなったときから5年を経過しない者であること
(2) 反社会的勢力等に資金提供、便宜の供給等を行っていること
(3) 自ら又は第三者を利用して、他者に対して、暴力的行為、詐術、脅迫的言辞を用いていること
2.当社は、利用者が前項の規定に違反した場合、何ら事前の催告を要することなく、利用者に対し通知し、即時に本サービスを解除することができます。
3.当社が前項の規定により契約を解除した場合には、解除により利用者に生じた損害の一切について賠償する義務を負わないものとします。

このページのTOPへ戻る

≪softbank≫

「新宿の母」(以下、本サービス)は、株式会社ポッケ(以下、当社)が提供する情報サービスです。本サービスの利用にあたっては、本規約をご承諾の上、遵守事項を守りご利用願います。

■本サービスのご利用にあたり、お客様はソフトバンクモバイル株式会社(以下、ソフトバンクという)との「ソフトバンクまとめて支払い」の他、対応携帯端末を通じて、当社との「情報サービス契約」の締結が必要です。

■本サービスの提供中コンテンツ内容及び情報料等に関して発生した紛争については、お客様と当社の間で解決し、お客様はソフトバンクに対して請求または苦情の申し立てを一切行わないものとします。

■本サービス内の全ての情報の著作権は、当社又は各情報の著作権者(以下、情報提供者)にあります。情報の全部又は一部を問わず、いかなる場合でも当社に無断で転載・複写蓄積・改変・翻訳することはできません。

■本サービスの利用、あるいは本サービスの提供中断により、直接的または間接的にお客様に発生した、すべての損害、不利益について、当社はいかなる責任も負わないものとします。

■お客様は、当社に対して、1ヶ月毎に324円(税込)の情報料をお支払い頂きます。なお、情報料の支払い義務はソフトバンクまとめて支払いを利用できない状態が発生した場合も含め、いかなる場合であっても免れません。

■従量課金内のメニューは、ご利用に際し、1メニューにつき、都度別途コンテンツごとに定めた従量課金情報料が発生します。再ダウンロード期間は初回ダウンロードした翌日から7日間とします。

■情報料はお申込みのあった日から計算され、有効期間内に申込み解除が行われた場合は、残った有効期間は無効となります。なお、残った有効期間の日割り計算による減額は行いません。また、申込み解除後、再申込みを行った場合は、新たなお申込みとして、情報料及び有効期間の計算を行います。従って、申込みの有効期間内に申込み、解約を繰り返しますと、その都度課金されますので、充分ご注意ください。

■情報料の請求については、当社から情報料債権を譲り受け、当社に代わってソフトバンクが毎月の電話料金と併せて請求することを承諾して頂きます。

■当社は、お客様が情報料の支払を怠った場合や本規約中の遵守事項に違反した場合には、お客様に通知することなく本サービスの利用停止を行うことがあります。

■お客様がソフトバンク電話サービス契約の解除又は電話番号の変更を行った場合、自動的にソフトバンクまとめて支払い契約の解除となります。

■本規約の内容は、当社の都合により、お客様への通知なしに変更されることがあります。予めご了承願います。

■反社会的勢力の排除
1.利用者は次の各号に該当しないことを保証し、将来においても該当しないことを誓約します。
(1) 暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団等もしくはそれらの構成員等もしくはこれに準ずるもの(以下、「反社会的勢力等」といいます。)又は反社会的勢力等でなくなったときから5年を経過しない者であること
(2) 反社会的勢力等に資金提供、便宜の供給等を行っていること
(3) 自ら又は第三者を利用して、他者に対して、暴力的行為、詐術、脅迫的言辞を用いていること
2.当社は、利用者が前項の規定に違反した場合、何ら事前の催告を要することなく、利用者に対し通知し、即時に本サービスを解除することができます。
3.当社が前項の規定により契約を解除した場合には、解除により利用者に生じた損害の一切について賠償する義務を負わないものとします。

このページのTOPへ戻る

プライバシーポリシー
対応機種について



新宿の母TOP
(C)POCKE,INC.