新宿の母について

新宿の母こと、栗原すみ子先生は、若い時代に白石哲山先生の弟子として、たくさんの占いを学びました。常に行列のできる新宿の街頭では、大きく分けて4つの占いを使い分けています。


使用占術


◆九星気学
生年月日をもとに9つのタイプに分ける、中国で生まれ、日本で完成した占いです。

九星気学は、4000年以上の歴史を持つ中国の『陰陽五行説』(インヨウゴギョウセツ)をもとにして、年・月・日や方位を9つのタイプの運命星(ウンメイセイ)に分け、日本独自の発展をとげた占術です。生まれた年・月・日から運命星のタイプを割り当てることで、性格や相性のほか、年や月日の吉方位や凶方位を占えます。
※当サイトでは、立春(2月上旬)を境に年が切り替わる、「二十四節気」を使用しております。その為、1月1日〜2月上旬生まれの方は、通常の暦での前年の干支となりますが、これは九星気学の考え方であって間違いではございません。


▲ページTOPへ

◆姓名判断
名前に秘められた運命や性格を、画数で占うことができます。

名前の漢字・ひらがな・カタカナの画数で、性格や運勢を占う方法です。中国にあった漢字の占いを、約80年前に日本で、名前に使われている漢字から才能や人生を読み解く方法としてまとめられました。生まれたときから呼ばれてきた名前は、あなたを表わし、未来を開く力があると考えます。


▲ページTOPへ

◆手相
手に刻まれた1本1本の線で、過去・現在・未来を読み取れます。成長や経験で変わっていく線もあります。

新宿の母が実際に手相を見るときは、両手を見比べ生命線・頭脳線・感情線の3大主線と、運命線・人気線・結婚線を加えて占います。そのほかの副線や15種類ほどの「紋」、手や指、爪の形などから総合的に判断しています。


▲ページTOPへ

◆人相
顔の形、目・鼻・口・耳などの形で、性格や運勢を占う方法です。形だけでなく、色つやなどでも判断します。1000年以上前に、中国でまとめられた人相学をもとに、日本で発展してきました。

人相は環境や本人の努力でどんどん変わっていきます。ですから、何かあるたびに自分でチェックできる占いです。もし、あまり良くない結果となっても、メイクやお手入れでかなりカバーできるという面もあります。新宿の母は、顔の各パーツだけでなく、顔つきや表情なども合わせて判断しています。


▲ページTOPへ



新宿の母TOP
(C)POCKE,INC.